園について

教育目標

おとうさん おかあさん ありがとう げんきに なかよく がんばるこ

おとうさん おかあさん ありがとう

命をくれたお父さんとお母さんに素直に「ありがとう」と思う心を育て、ずっと家族を大切にするような人に育ってほしい、また家族のためにお手伝いできるようになって欲しいと願っています。この想いは日頃の保育はもちろんのこと、特に毎月の誕生会で子ども達にお話しています。

げんきに なかよく がんばるこ

丈夫で健康な身体づくりを基本とし、毎日園庭で元気に身体を動かして遊び、保育の中でも先生と一緒に健康な体力づくりをしていきます。初めての集団生活の場として、子どもなりの思いやりや協調性の心を育てます。園は自分1人ではなく、友達や先生のいる小さな社会です。気持ちよく楽しく集団生活が送れるようにし、園生活の中の様々な基本的生活習慣(食事、衣服の着脱)、毎日の色々なことを途中で投げ出さずに最後まで頑張れる気持ち・姿勢を育みます。

偏りのないバランスの良い教育 挨拶で笑顔いっぱいの幼稚園

体育・制作・英語・文字など、園の特色としてどれか1つに力をいれるのではなく、バランスの良く、偏りの無い教育活動をすることが幼児期には大切ではないかと考えています。幼児は沢山の能力を潜在的に有していますので、各領域に適度に広く触れる機会と経験を重ねていくことに注力しています。

特色ある活動

クラス紹介

History
© narimasu kindergarten all rights reserved.